ヘッダ15番55年(2019年).jpg

松屋不動産:こだわりの賃貸物件情報・大阪市住之江区・ペットと同居可能・家賃が安い・新築マンション物件・カップル新婚さん向け

松屋不動産:松ちゃんの地域密着ブログ

日替わり川柳( 11月 19日 火 曜日 )              

        11月22日は,24節気の20番目
        まだ本格的な冬の訪れではありませんが、わずかながら雪が降り始める頃。
        10月22日 富士山に、初冠雪 平年より22日遅いとか
        暦では、陽射しが弱くなり紅葉が散り始めるころですが、関西ではこれから
        イチョウが黄色く色づき始め、まだまだ紅葉が美しい季節(^-^)
        陽がかげると次第に冷え込み厚手のコートが必要です。(紅葉狩には、持参を)
        師走が近づき年末年始の準備もそろそろ慌ただしくなる頃ですね。

        秋から冬にかけて「新酒」という言葉を耳にする機会が多くなります。
        日本酒の造り酒屋さんの軒先にまん丸の草の玉が吊るされているのを見たこと
        ありませんか 「酒林」といって新酒ができたことをしらせるもので、杉の葉を丸く
        差し込んで作られたもの、吊るされたばかりの大きく青々とした 杉玉「酒林」は、
        やがて枯れて茶色くなり、新酒の熟成の具合を物語るとされています。
        元々は、お酒の神様に感謝を捧げるものであったとされる。
        辛口派?甘口派? 飲みすぎには注意です。

                   百楽の長と 嘯き(うそぶき)新酒 酌む
                   新酒酌み 病歴自慢 古稀と喜寿
                   あと少し 迷うぐらいで ちょうどいい





日替わり川柳( 11月 16日 土曜日 )              


     松屋不動産では法律相談を行っております。今回は11月17日(日)です。

     午前の部 10時から12時まで
     午後の部 13時から15時まで に本店へお越しください。

     なお、ご予約ではなく来店順にご案内しております。
     おひとりで悩まず一度相談にいらしてくださいませ。


     さて11月17日は『将棋の日』でもあります。数年前から将棋が再注目されるようになり、
     知識の少ない私ですがこの間の藤井聡太さんと羽生義治さんの対局は、どちらが勝つのか
     ドキドキしながらすこし拝見しました!!

     この「将棋の日」はいったいいつ頃からはじまったのでしょうか。


      江戸時代中期から御城将棋を行っていることが起源で、日本将棋連盟が1975年に制定し
     ました。この日の前後に将棋の駒で有名な山形県天童市、北海道や静岡、福岡など毎年全
     国各地で将棋イベントが開催されており今年は第45回将棋の日が関西将棋会館で行われ
     るようです。


              ◆ヘボ将棋 王より飛車を かわいがり

              ◆飛車手王手をするときのその早さ

              ◆入門書  心躍らせ 駒学ぶ


日替わり川柳( 11月 14日 木曜日 )              


       明日は七五三ですね。11月15日は、徳川綱吉の長男、徳松のお祈りをしたあと
      すくすくと成長したことから、各地でも七五三をこの日にするようになったのだとか。

      また旧暦の15日は二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)にあたり、何をするのにも吉で
      あるとされており、旧暦の11月がその年の収穫の実りを感謝する月であることも理由のひとつ
      とされています。

      当日雨の心配はなさそうです。よかった^-^ 寒くなってきたので暖かくしてお出かけください!

           ◆こどもより 祖父母が張り切る 七五三

           ◆いやいやと 駄々をこねて ひと苦労

           ◆千歳飴 昔に比べて おいしいな

日替わり川柳( 11月 5日 火曜日 )              

        11月8日は,24節気の19番目の立冬
        朝夕 冷え込み、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃。
        木枯らし1号や初霜の便りも届きはじめます。
        24節気は、中国が発祥、中国が元となっているので日本の季節とは、ずれが
        生まれています。現在 日本では、まだまだ紅葉が美しい季節(^-^)
        日中は、小春日和の様な暖かい日があります、 だからといって油断は、禁物 
        早インフルエンザが流行りかけているようです。
        早いうちから冬に備えて元気に過ごしましょう。 

        収穫が終わったばかりの新米をあられなどのお菓子にして楽しんで欲しいから
        全国米菓工業組合が立冬を「あられ・おせんべいの日」と制定。
        また 日本冷凍空調工業会では、「エアコン暖房の日」と定めてPRしているようです。

                エアコンは 冬の暖房 いや相棒
                立冬に フィルター清掃 冬支度


日替わり川柳( 10月 31日 木曜日 )              


        今日はハロウィン。近年とても大きな盛り上がりを見せていますね。
        多種多様な衣装で大人が仮装して参加する行事に海外の方も注目していて
        この日を目的に来られる方もいらっしゃるそうです!ホワイトデー、バレンタインデーに次ぐ
        大イベントに成長したハロウィンとはいったいどんな日なのでしょうか🎃🎃

        ハロウィンの起源は古代ケルト人の秋の収穫祭と悪霊払いの儀式が由来だといわれていて
        古代ケルト人の一年の終わり、日本でいうところの大晦日のようなものと、お盆のように死者
        の霊がその家族を訪れるため戻ってくる日なんだそうです。

         死者の霊と共に悪霊や悪魔、魔女なども人間界に出現し悪さをすると考えられていて、お化
         けの恰好をすることで、死者の霊と一緒に現れる悪霊たちに自分たちの仲間だと思わせて
         あの世に連れていかれないようにする風習が仮装することの由来です。


                ◆ハロウィン お菓子交換 たのしいな

                ◆包帯を 巻いたら 家族が心配し

                ◆シンデレラ カボチャの馬車で 参加する

日替わり川柳( 10月23日 水曜日 )              


        10月24日は霜降24節気の18番目
        秋が一段と深まり、朝露が見られる頃。
        朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことを実感できます。
        初霜の知らせが聞かれるのも大体このころで山は紅葉で彩られます。
        近年の温暖化で暦通りにはなっていませんが (>-<)
        
        10月上旬~11月下旬ころ、霜降の時期に茶畑では、ツバキによく似た花が
        見られるようになります。私たちが普段飲んでいるお茶 緑茶も烏龍茶も
        すべてチャノキ(ツバキ科)という植物の葉っぱからできています。
        秋~初冬にきれいな花が見られることで自宅で栽培する楽しみの一つに
        なっているようです。

                おーいお茶 呼んで自分で いれにいく
                茶の風味 ひと味かわる 秋の風
                お茶飲みて にが味のわかる ちょい大人
                気になるの お茶の味より 生菓子が

        

日替わり川柳( 10月18日 金曜日 )              


          10月18日は 木造住宅の日 

          十月は「住」を読み替えた「十」と「木」を分解すると
          「十」と「八」になることから10月18日を木造住宅の日としました。

          制定当時、木造軸組み工法住宅業界の中で指導的役割を果たす地位に
          発展した協会を、さらに全国的に認知されること目指して
          日本木造住宅産業協会が1998(平成10)年に制定したのだそうです。

          いろんな日がありますね!

           木造住宅とは住宅の主要部分に木材を用いている構法で、住宅はもちろん
           寺社仏閣を含めた数多くの建物に古来から用いられているもので日本にな
           じみの深い構造なのだとか。やっぱり木のお家は落ち着きますよね^-^


              ◆内覧も ネットの動画で 済む時代

              ◆人生も 家も土台が 大切です

              ◆住み替えの 予定はないが 間取り見る


日替わり川柳( 10月10日 木曜日 )              

         
          「 1010 」  10月10日は 「銭湯の日」 です!
        最近ではおうちにお風呂があるのが当たり前になってきていますが、入浴は欠かせない日本の文化ですね。
        好きな時に入れるお家のお風呂もいいですが、大きな湯舟、高い天井、馴染みの人とのふれあい・・・
        おうちにないものもたくさんあり魅力的です。

        今日10月10日は銭湯の日にちなんでイベントをしているお風呂屋さんもありますので、
        ご近所のお風呂屋さんもなにかイベントをしているかもしれませんね。

        ラベンダー湯は心身のリラックスや、免疫力の向上に効果があるとされていて
        銭湯の日にラベンダー湯にしているところが多いようです。
        この時期は夏バテや気温の変化で体調を崩されている方もいるのではないでしょうか>< 
        時間に余裕のある方は湯舟につかってゆっくり体をやすめてくださいませ。


             ◆風呂仲間 延長戦は やきとり屋

             ◆銭湯は 心身癒す 二刀流

             ◆負けられぬ 戦い始まる たこ2匹


日替わり川柳( 10月8日 火曜日)              

         10月に入りました。出雲大社に日本中の神々が集まるという俗信で、<神無月>
        逆に出雲大社では、<神有月(神在月)>
        どちらにしても過ごしやすくなって食べ物も美味しい時期になります。
            腹八分 秋は 我慢ができません
            衣替え 毎年恒例 サイズ替え  

        今日、10月8日は、24節気の17番目の寒露
        寒露の由来は、草花に付く露が寒さによって凍り始めると言うこと、
        本格的な秋の始まりであり、農作業も収穫の時期を迎える頃となり、
        秋らしさが実感出来る時期ですが、
        近頃 、地域や作物によっては収穫時期に変化、ツバメの初見日や
        桜の開花日などは、だんだん早くなり、紅葉が遅くなってきています。
        また、大雨の発生数が増え、台風が大型化、今も来ています(>-<)
        地球温暖化の影響でしょうか 今回の台風19号 大きいです!! 被害が
        ないことを願います。台風に備える事が大事です。

               


日替わり川柳( 9月26日 木曜日)              


           少しずつですが秋を感じられるようになりました^-^

          秋の花のひとつコスモスが9月下旬から10月の下旬に見頃を迎えます。よく見かけるピンクや
          赤、紫、白、黄色、なんと最近では「チョコレートコスモス」という品種もあり、チョコレートのような
          色とほのかにチョコレートの甘い香りがするようです!!私は見たことがないので機会があれば
          嗅いでみたいです!!今日9月27日はコスモスが誕生花で、花言葉は「調和」「乙女の純真」
          9月14日で過ぎてしまいましたが、コスモスの日というのもあり3月14日のホワイトデーから
          ちょうど半年であることが由来となっており、お互いにプレゼントにコスモスを添えて交換し、お互
          いの愛を確認しあう日なんだそうです。誰が制定したのか不明なのですが、何の日がだけしっか
          り残っているのは不思議だな~と感じました。


                ◆手をつなぎ コスモス色に 染まるほほ

                ◆コスモスが ゆらゆら風と 遊んでる

                ◆コスモスに 蝶は足かけ 話してる



日替わり川柳( 9月19日 木曜日)              


        9月23日は、24節気の16番目の秋分(秋彼岸)
        明日9月20日は、秋彼岸入 9月23日は、中日 9月26日が彼岸明け
        昼と夜の長さがほぼ等しいが厳密には、昼が若干長い
        春分の春彼岸と同じ「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」
        家族でお墓参りやお寺で開かれる彼岸会に行かれる方もいらしゃいます。
        秋分の日のお供えは「おはぎ」が定番ですね。
        おはぎには小豆が使われています。小豆の赤い色には災難から身を守る効果が
        あるといわれており、邪気を払うという信仰と先祖供養が結びつき、江戸時代に
        庶民の間で始まった習慣と考えられています。
        春分よりも気温は高く夏の気配が残り残暑が厳しい日がありますが朝晩は、
        冷え込む日もあり体調管理に気をつけなければなりません。
        風邪を引きやすく喉を痛めたときには、薬膳では梨を食べるといいと言われています。
        この時期 あちらこちら金木犀の香りが漂って来ますね。

                   何処からか きんもくせいが 香る
                   彼岸明け 香りたどれば 金木犀
                   キンモクセイ 甘い香りを 深呼吸



日替わり川柳( 9月 14日 土曜日)              


         明後日9月16日は老人の日。

         もともと9月15日が敬老の日でしたが現在では「老人の日」に制定されて
         います。なぜ9月15日が敬老の日になったのでしょう。
        1965年に定められ、多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿
        を祝う日とされております。以前の敬老の日の由来には諸説ありますが認
        知度の高い「聖徳太子説」と「養老の滝説」。

        まずは徳太子説
        聖徳太子が推古天皇元年593年の9月15日に、大阪の四天王寺に「非田
        院(ひでんいん)」を設立しました。悲田院とは、身寄りのない老人や子ども
        を救う為の施設でした。このことから敬老の日が9月15日になったと言わ
        れています。

        続いて養老の滝説
        ある父親思いの息子が、酒が好きな老いた父に酒を飲ませてあげたいと願った
        ところ、霊泉からお酒が湧きました。息子は喜び、父親のためそのお酒を毎日汲
        んであげました。父は好物のお酒のおかげでどんどん元気になりました。
         この話を当時の元正天皇がお聞きになり、息子の父親を大切にする思いが神
         様に通じたのだと大変感銘をうけられ、すぐにその滝に出向かられました。
         それが717年9月15日であったのでこのことから9月15日が敬老の日となった。
         その滝の名前が「養老の滝」といわれています。

         現在はハッピーマンデー制度により9月の第3月曜日が「敬老の日」ですが
          聖徳太子の説が有力な説のひとつと言われていました。時代の流れなので仕
          方のないことなのですが、固定の日から特定の週の特定の曜日に移動するこ
          とで「由来」もうすれてしまうのは悲しいです。

                 ◆おばあちゃん 笑顔が浮かぶ 秋の空

                 ◆祖母思う いつのまにやら 背を越し

                 ◆生きてきた 年の数に ありがとう

                 ◆親孝行 したいときには 親はなし




日替わり川柳( 9月 13日 金曜日)              


        今日 9月13日は、 旧暦の8月15日 十五夜 『中秋の名月』 として知られ
        お月見をするのがならわしとなっています。
        秋の真ん中に当たる日で 冬の月のように高すぎず、夏の月のように
        低すぎないちょうど良い高さの月が見られます。
        残念ながら朝から雨(>-<)午後からは、雨は、上がるらしい 雲が切れる
        ことを祈ります。ちなみに明日9月14日は、満月 天気予報は晴れ♪(^-^)
        お月見と言えば、月見団子 秋は、収穫時期その年の収穫物を月に供える
        風習が各地に残っています。現在の月見団子の材料、形は、収穫物の一つ
        芋を供えた風習の変形らしいですね。
        丸い団子、こしあんを巻いて月にかかる雲の見立てた団子、うさぎを模した
        可愛らしい団子・・・ どれも美味しそう(^-^)

                お月見の 主役はすっかり お団子だ
                数年後 月は「観る」から 「もう行った?」

日替わり川柳( 9月 8日 日曜日)               

       9月8日は、24節気の15番目の白露
      白露とは、夜中に大気が冷え、草花や木に朝露が宿りはじめる頃。
      降りた露は光り、白い粒のように見えることから云うとのこと。
      このころから秋の気配が感じられはじめます。
      そして9月9日は重陽の節句(無病息災を願う五節句のひとつ) 
      古来中国では、奇数が縁起のいい陽数と云われてて9月9日の9 は、
      数字の中で一番大きな陽数が重なる日となるため「重陽の節句」と
      呼ばれるようになりました。 
      また、「菊の節句」とも別名「栗の節句」とも呼ばれていたそうで栗ご飯を食べる
      風習があるらしい。 菊で邪気を祓う風習もあるらしい。
      食用菊のおひたしで菊酒を一盃(^-^)
      白露は季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。
      かぼちゃには免疫力を高めるBカロテン、冷え症改善によいビタミンEが
      多く含まれているので、季節の変わり目であるこの時期にぴったりの野菜です。

             包丁の抜き差しならぬ 大南瓜
             かぼちゃ蒸し レーズン混れば マイおやつ
             栗ごはん 食べれるまでに 一苦労
             栗ご飯 マツタケご飯 食べたいな

日替わり川柳( 8月 31日 土曜日)               



          明日9月1日は防災の日。大正12年(1923年)に発生した関東大震災にちなんで
         昭和35年(1960年)に制定された記念日です。またこの時期は台風の襲
         来が多いとされる二百十日にあたり「災害への備えを怠らないように」との戒
          めの意味もあるそうですよ。

         大阪ではあまり台風被害を経験することがありませんでしたが、去年の台風
         21号による被害で我が家は停電になり、いざ防災用品を出してみると懐中
         電灯の電池がきれていたり、電気が使えないのでカセットコンロを出したら
          ガスボンベの残りがすくなくて不安いっぱいでした。幸いその日のうちに復
         旧したのですが防災用品を備えるだけではなく定期的な点検や備蓄の必要
         性を痛感しました。

         みなさまもご家庭の防災用品や保存食等の期日、災害に遭った時どうするか
         をこの防災の日をきっかけに再確認してみてはいかがでしょうか


           ◆期限きた 大量のカンパン どうしよう

            ◆味見して 備えるはずが 完食し

            ◆災害は 忘れた頃に やってくる

日替わり川柳( 8月 28日 水曜日)               

       
          今日は不動明王縁日。縁日=お祭り、わたあめに金魚すくい、
         ヨーヨー釣りを連想していたのですが「縁日」とはもともと仏教用語で
         仏様との縁のある日のことで神仏の降誕、示現、誓願などのゆかりの
         ある日を選び特別な祭祀や供養が行われるのが縁日で、参拝して仏様
         とのご縁を深める日なんですね。

         ちなみに毎月28日は不動明王だけでなく大日如来、鬼子母神、三宝荒神、
         兵主大明神、北野天神の縁日です。参拝する際どのような由来があるかな
         ど知ると、より楽しめますね!縁日に参拝すると、普段以上の御利益があると
         信じられており、特に初詣のお寺参りは定番になっているんですね。
         今日はあいにくの天気ですが28日お時間のある方は一度参拝してみてはいかがでしょうか^-^

         お盆を過ぎ気温30度を越える日が徐々に少なくなりここ最近では過ごしやす
         感じるようになりましたが、日中は暑い日も多く熱中症の危険はまだまだ注意が
         必要だそうです。8月もおわりになるとエアコンの温度調節による自律神経の乱れ 
         や寝不足、食欲不振など夏バテの症状がでるころなのでくれぐれも体調を崩されな
         いようにお気をつけ下さいませ。

                 ◆ご法話を 聞いたつもりで 夢の中

                 ◆お念仏 無明の我を 導きて

                 ◆良縁を 願い神籤の 片結び

日替わり川柳( 8月 22日 木曜日)  


       8月23日は、24節気の14番目の処暑

        処暑とは、「夏が過ぎるころ」という意味を表しているとのこと
       だんだん 秋の気配が増え暑さがしりぞくということらしい
       昔から処暑の頃は台風が来やすい時期とされていました。
       近年の台風は、前の台風の爪痕も癒えないうちに、また猛烈な台風が
       発生し、甚大な被害をもたらしています。
       処暑の時期に台風を意識、備えあれば憂いなしですね。
       急な雨にも対処できるように折りたたみの傘などを持っておいたり、
       防災備品、非常食を見直しておくのもいいですね。
       処暑の頃 秋刀魚は、脂の乗りも違うので一段と美味 他秋ナスや山芋
       きのこ類も旬・・・・食欲の秋の始まりです。(> <)


           残暑でも 夜明けにすっと 秋の風

           夏やせも 食欲の秋で 激太り

           処暑なれど 止まる気配も なき暑さ

日替わり川柳( 8月 10日 土曜日)               

       8月13日~8月16日は、お盆(地域によって時期、習慣は、異なります。)
       先祖や亡くなった人たちが浄土から地上に戻ってくると云われています。
       先祖の精霊をお迎えし 供養をする期間をお盆とよんでいます。
       8月13日夕方先祖の霊が迷わないように目印として玄関前で火を焚いて
       お迎えをする風習があります、住宅事情などで火を焚くのが難しい場合
       盆提灯を飾ることで迎え火の役割をしています。
       そして送り火は、一般的に8月16日夕方で前日の15日に行う場合もあり、
       京都五山の送り火で有名な大文字焼は、山の送り火の中でも有名なものです。
       海の送り火として有名な灯籠流しや精霊流しは、供物を盆船に乗せて、
       川や海に流します。
       昔は、お盆には精進料理を親族で集って食べるのが一般的だったようです。
       最近はお供えのお膳だけ、精進料理を用意してるようです。

                迎え火を 花火と思い 孫はしゃぐ
                墓掃除 ヤブ蚊にさされ 赤く腫れ
                盆休み 蝉の合唱 墓参り


日替わり川柳( 8月 7日 水曜日)

      8月8日は、立秋 秋の気配が立つと言うので立秋

       近年は、夏の暑さが厳しく、この頃が最も暑い時期 なのに立秋?
       時折秋の気配が感じられ涼風が吹き始めるのでそう云うらしい
       暦の上では 立秋が暑さの頂点とされ、翌日からの暑さは「残暑」となり
       暑中見舞いが残暑見舞いへと変わります。
       夏バテをしている人も多いころ、残暑を乗り切るためにも旬の食材を使った栄養の
       あるものを食べましょう。(^0^)
       オクラのネバネバは、胃の修復や食欲増進の効果が期待でき 夏バテにピッタリですね。
       8月8日から10日は八九十(はくとう)の語呂合わせから白桃の日とされています。
       桃は、美味しいのは勿論 クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も多く含まれているので
       疲労回復に効果があると云われています。
       また、桃の葉には、タンニンやマグネシウム・カリウムなどの成分があり、昔からあせもや
       湿疹に効果的なことから、夏の暑いときに乾燥した桃の葉を煮だし、それをお風呂に
       入れて入ってたとのこと。
       今 桃の葉エキス配合の入浴剤が売られています。


                立秋を 過ぎて猛暑が 幅利かす

                あかあかと 日はつれなくも 秋の風

                初秋の 蝗つかめば やはらかき




日替わり川柳( 8月 2日 金曜日)

      東北三大祭りの一つ、青森ねぶた祭が毎年8月2~7日に開催されます。

     ねぶたの起源は、七夕の灯籠流しだという説があり、東北地方の習慣で
     「眠り流し」と言われており、「眠り流し」とは、夏の農作業を妨げる眠
     気を追い払うために、灯籠・笹竹などを海川に流す行事のことを「ねむたい」
     →「ねぷたい」→「ねぶた」に変化したと考えられています(諸説あり)。


     青森県内には、たくさんの「ねぶた・ねぷた」があり、扇型の山車が印象的な
     「弘前ねぷた」、高さ20mもの巨大な山車が特徴の「五所川原立佞武多(たちねぷた)」
     など、それぞれ異なる「ねぶた・ねぷた」で北国の短い夏を謳歌しています。その中
     でも最も知名度が高いのが、「青森ねぶた祭」なのですね。

     ラッセラ~!ラッセラ~!!とお囃子と太鼓、ハネトと観客が一体となり6日間に
     わたって繰り広げられます。最終日にはお昼の運行もあり、夜には台船に乗せられ
     た受賞ねぶた6台が青森港を運行されます。さらには青森花火大会で1万発以上の
     花火が打ち上げられるそうです。この時期に東北方面へ行かれる方は、足を延ばし
     てみてはいかがでしょうか!


             ◆胸躍る 太鼓や笛の 夏の音

             ◆はっぴ着て 孫が二人で 決めポーズ

             ◆わっしょいと 掛け声だけで 腰痛め




日替わり川柳( 7月 29日 月曜日)

     7月30日~8月1日は、大阪住吉祭り
      大阪の夏祭りを締めくくる住吉祭は、大阪中をお祓いする「お清め」の意義があり、
      古くより「おはらい」ともいわれました。
      7月海の日に「神輿洗神事」7月30日に「宵宮祭」翌日「夏越祓神事・例大祭」そして
      8月1日には、住吉大神の御神霊をお遷した神輿が行列を仕立、堺の宿院頓宮まで
      地域の住民、氏子の安全や繁栄を願い お渡りする「神輿渡御」が行われます。
      8月1日午後2時住吉大社本殿前で神事が行われ、終わると行列が出発します。
      住吉踊りと獅子舞が本体の行列よりも一足早く出発します。 船神輿、傘踊り、
      高張提灯、火縄銃や武者行列、夏越女さん等  紀州街道を 宿院へむかいます。
      神輿が大阪と堺を隔てる大和川の河川敷に到着、花火が打ち上がり、鉄砲隊による
      一斉の発砲、神輿が川の中を勇壮に練り回り、堺側の担ぎ手へと受渡されます。
      見ごたえありますよ。 そして御旅所の宿院頓宮に到着して祭典が行われ、
      飯匙堀にて荒和大祓神事(あらにごのおおはらえしんじ)が執り行われます。
      この神事が終わる頃は、夜9時近くかな 
      それから宿院頓宮から神輿は住吉大社へ戻り 還輿祭が執り行われ 大阪の夏祭を
      締めくくる盛大な祭典が終わります。

      住吉踊り: 歴史は古く 住吉さんの神事にかかせない祭祀
             音頭とりが長柄の傘を持ってその柄を扇子で打ちながら歌をうたい、
             菅傘をつけた層形の童子がその周りを団扇を打ちながら踊りまわる。
             「摂津浪速の一ノ宮 エー 住吉様のイヤホエ・・・・・・・・・・・」
             一生懸命跳ねてる女の子達が可愛いですね。(^-^)

             御神輿の お囃子の音 夏祭り
             熱帯夜 心も躍る 祭囃子








日替わり川柳( 7月 28日 日曜日)


      今年の梅雨入りは昨年に比べ約20日も遅れているそうです。
      本来梅雨は6月頃振り続く長雨で太陽歴で6月10日頃から7月10日ころまでの間のことで
      五月雨ともいうのですね!

      近畿地方では7月24日ごろ梅雨明けしたとみられるとの発表があり、今年は約1ヶ月遅れの
      梅雨明けだそうです。日差しも強くなってきましたね。いよいよ本格的な夏となりそうです!!


            ◆暑い夏 思い出作り 日差し避け

            ◆風鈴の 音色懐かし 夏休み

            ◆せみの声 みんみん鳴いて ひと仕事

            ◆夏バテで 俺は「素麺」 嫁「鰻」









日替わり川柳( 7月 23日 火曜日)

     7月25日は、大阪天神祭り  日本三大祭の一つ(京都祇園祭、大阪天神祭、東京神田祭)
     天神祭は、日本各地の天満宮(天神社)で催され、祭神の菅原道真の命日にちなんだ縁日で
     25日前後の行われます。大阪三大夏祭り一つで 菅原道真公の御神霊をお乗せした
     御鳳れん船を中心に100艘を超える船団が大川を行きかう姿は まさに圧巻。
     「天神奉納花火」では約5千発の花火が打ち上げられます。
     船渡御の乗船までの神輿渡御に随伴して約4キロを約3000人が行列の陸渡御、
     そして午後6時ごろには陸渡御を終えた一団が次々と船に乗り込み船渡御がスタート。
     催太鼓、御迎人形は 時代絵巻のようで 日本屈指のスケールです。
     船同士が行き交う時には 大阪締めが交換されるが御鳳れん船が通過する時は沈黙するのが
     ならわしです。
     天神祭も鱧祭とも云われ天満界隈の旧家では、旬の食材と共に正月並みの豪華な食卓だった
     とのこと 今は? どうなんやろね (^-^)
     天神祭の花火を観ながらビール いいね(^0^)

                 花火より たこ焼き焼きそば 食べ盛り
                 神輿で腰痛 夏祭り
                 イカ焼きの 匂いにつられ 夏祭り









日替わり川柳( 7月 22日 月曜日)

  
    7月23日は、大暑 24節気の12番目 暑気甚だしく大暑といわれる。
       「炎熱の時期」という意味があり夏の最後の節気です。
       蒸し暑く、にわか雨が時々猛烈に降り出す季節です。
       大暑って文字を見ているだけで汗が噴出してきそうです、期間として7/23~8/7
       この頃青森のねぷた祭が有名です。祭の由来は、夏の盛りにおそってくる眠気を
       あっちに行け!と睡魔を船や灯籠に乗せて川に流したことと云われています。
       現在は、たくましい武者の絵が描かれた灯籠が町練ります。
       突然襲ってくる眠気 眠気との格闘は、大変です。耳を引っ張る?点眼薬?
        眠気覚ましドリンクもいろいろありますね(^-^) 
       「大暑の日は天ぷらの日」いつ、誰が言い出したのかは不明。夏バテしやすい時期
       栄養豊富な天ぷらを食べて乗り切りましょう。


             大暑にも 大所をもって対処しよう
             大暑の日 大汗掻いてゴルフする
             云うまいと 思へど今日の暑さかな










日替わり川柳( 7月 19日 金曜日)

   明日7月20日は、土用入
   土用のうしは特に夏の土用中の丑の日に(今年は7月27日)鰻を食べる夏バテ予防の習慣
   石麻呂に我れ物申す夏痩せによしといふものぞ鰻捕り食せ
        痩す痩すも生けらばあらむをはたやはた鰻を捕ると川に流るな
    万葉集にウナギを詠んだ歌があり 昔から体調を崩しやすい夏にはウナギを食べて
    栄養を採ろうという考えがあったのですね(^0^)
    ウナギには、ビタミンA、ビタミンBなど疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれ
    夏バテ予防にはピッタリの食材です。
    土用の丑は、うなぎを食べよう というキャチコピーは、平賀源内が発案したそうです。
    平賀源内は、元祖コピーライター ?(^-^)
        うなぎの蒲焼、うまき、うざく、うな丼、等(^0^)

        鰻食うための 行列ひん曲がる
        うなぎの日 うなぎの文字が町泳ぐ
        土用の日 絶滅危惧種食い尽くし
        うなぎ屋の 煙が漂い足止まる










日替わり川柳( 7月 16日 火曜日)


    今日7月16日は、京都八坂神社祇園祭の宵宮 明日が本番巡行
     コンコンチキチン・コンチキチン 祇園囃子とともに7月の京都は祇園祭一色、
     祇園祭は、千年以上の歴史を持ち、7月いっぱい多彩な祭事が行われる八坂神社の
     祭礼です。 古くは、祇園御霊会とよばれ、日本各地に疫病が流行した時、平安京の神泉苑に
     当時の国の数66カ国にちなんで66本の鉾をたて 祇園の神を祀りさらに神輿を送って災厄の
     除去を祈ったことにはじまるとか。
     釘を一本も使わず縄がらみの伝統技法で組み立てる「山建て」「鉾建て」が各山鉾町で見られ
     必見です。「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産に登録されています。
     山や鉾の装飾品の美しさも見事、豪華絢爛「動く美術館」とも呼ばれています。
     見所の一つが「辻回し」です、青竹に水をかけ 上を10トン超の山鉾が方向転換 豪快です。
     真夏に「鮮度のいい魚」=「生命力の強い鱧」 祇園祭の頃が旬を迎える鱧は、祇園祭に鱧を
     食べる習慣が根付き 鱧祭とも云われています。
         鱧の梅肉添え、鱧の天ぷら、鱧の照り焼き、鱧の落とし、等、等(^-^)   

                 祇園囃子 人の流れに鉾が行く
                 青竹の きしむ音聞く辻まわし
                 祭り来て 鱧の梅肉汗鎮め              












日替わり川柳( 7月 6日 土曜日)



7月7日は、小暑 24節気の11番目 いよいよ夏も盛りになり この頃から
       暑さが本格的になっていきますが 本来は、梅雨の終わる頃なんですが
       今年近畿の梅雨入りは、東北よりも遅く、過去一番遅かったので今年の
       梅雨明けは、早いかも? 異例の「短い梅雨」になるかもしれませんね。
       あちこち集中豪雨で被害が発生、これからも大雨に対する警戒が必要です。

       7月7日は、「七夕」 少年少女が習字の上達を願って短冊に字をかいて笹竹に
       つるす風習も広く各地で行われています。
       この頃 暑中見舞いを出し始める目安にされています。
 
             天気予報 見てため息をつく彦星
             願い事 書きすぎて笹が折れている
             これ以上 大雨被害が出ないように

              
     












日替わり川柳( 6月 29日 土曜日)



     6月30日は、愛染祭り 大阪四天王寺の別院 愛染堂勝鬘院(アイゼンドウショウマンイン)
    通称愛染さんで催される 天神祭り、住吉祭りに並ぶ大阪三大夏祭りの一つ、大阪で夏祭りは、
    愛染さんに始まって 住吉さんで終わると云われている。
    愛染祭りは、聖徳太子の「苦しみ、悲しみを抱く人々を救済したい」という大乗仏教のご意向を
    直々に受け継ぎ1400年の間続いている無病息災を祈る祭事。
    浴衣を着て訪れる参詣者が多く、この時期から浴衣を着始めることから 浴衣祭りとも呼ばれて
    いるらしい♪ 夕方に浴衣で愛染祭りに出掛けると 先着順に「ラブブレス」=愛のブレスレットを
    腕に巻いてくれるサービスある?あった? 頂けるかは確認を!(^0^)
    境内に樹齢数百年といわれる巨大な桂の樹に”ノウゼンカズラ”のツル巻き付き男女が寄り添って
    いるように見えることから恋愛成就を祈られるらしい(^0^) 桂の樹の葉はハート型ですよ(^-^)
    好きな方と見に出掛けられては いかかがですか?♪♪
    また、「腰痛封じに石」があり ここに腰掛けると腰痛が治るとのこと。

          服よりも 浴衣がしっくり 寸胴体
          夏祭り 浴衣姿 胸躍る
          しとやかね 浴衣姿の 今夜だけ












日替わり川柳( 6月 24日 月曜日)

      いよいよ 近畿地方の梅雨入りが 6月27日になりそうです。
     統計開始以来最も遅い梅雨入りになるらしい、過去に1回だけ梅雨入りが
     特定されなかった年があるとか。
     梅雨の雨は恵みの雨 無かったら 水不足になり 農作物にも影響があり
     うっとしい梅雨は、無いと困ります。
     ようやく梅雨入りになりました。(^0^)  ただ梅雨前線が 活発で大雨の
     おそれがあるとか。(>-<)
     ゲリラ豪雨による災害に備え 排水路等の点検が必要ですね。m(- -)m

          雨降って 地固まらず 土砂崩れ
          しとしとと 降らずにゲリラで 風情なし
          もっと降れ 花に水やる 手間いらぬ
          水溜り 傘と長靴 はしゃぐ声













日替わり川柳( 6月 18日 火曜日)

       来る 6月22日は、夏至 24節気の10番目
       この日になると北半球では1年のうちでもっとも昼の時間が長くなります。
       梅雨の時期と重なることが多いため、さほど日が長く感じられないことも多い。
       この日を過ぎると本格的な夏が始まります。
       冬至にかぼちゃを食べるように、何を食べるかは地方によってまちまちですが
       関西地方では、タコです。 タコの八本足のようにイネが深く根を張ることを
       祈願してタコを食べるようです。
       タコには「タウリン」という栄養が多く含まれています。
       疲労回復、肝機能の強化、高血圧の改善、血液浄化作用(悪玉コレステロールの除去)
       心機能の強化、視力改善など、さまざまな効能があります。
       田植えで疲れている時期にタコを食べた、という事は、とても効果的だったのですね。(^-^)
       タコのカルパッチョ、タコときゅうりの酢の物、タコの柔らか煮等等 

       夏蛸は嫁に食わすな(>0<) (冷蔵庫のない時代タコの吸盤には雑菌がつきやすく心配
                           してくれた句  今は大丈夫ですね。嫁いびりではない。)
       土用の蛸は親にも食わすな(*-*) (土用の頃に採れる蛸の味は格別美味しく食べ過ぎるので
                               高齢者をいたわった句(^-^)歳関係なく食べ過ぎは×)
                耳にタコ 様子見ましょう 加齢です(>-<)















日替わり川柳( 6月 14日 金曜日)

       6月16日は 父の日  父に感謝をする日
       由来は、アメリカのドッド婦人が「母の日」にならって父親に感謝するために
       父親の誕生日の6月19日(6月の第3日曜日だった)に白いバラを贈ったのが始まりとか。
       母の日の方が父の日より定着してますよね(/-:)
       何かお父さんにプレゼント考えなきゃかな(*^-^)

                   父の日に 自分で丸を 付けておく
                   父の日に 鯛を狙った エビ届く
                   衣食住 足りて 父の日薄くなり
       












日替わり川柳( 6月 14日 金曜日)

       6月14日は 大阪住吉大社で「御田植神事」が行われます。
       お祓いを受けた女性や子供たちが田植えをしたり、踊りや舞を奉納し、
       豊作を願います。
       全国各地で田植え行事は、行われていますが、住吉大社の御田植え神事は、
       規模も大きく、儀式を略することなく格式を守り華やかで盛大に行われています。
       神功皇后が大社を御鎮際の後、長門国から植女を召して御供田を植えさせらたことに
       始まるそうです。 植女は、明治維新以来 新町廓の芸妓が奉仕することになったそうです、
       現在は、上方芸能協会が奉仕されているそうです。選りすぐりの美女8人が務めてるとか。
       一度お出かけを勧めます。(^0^)

       住吉大社の裏(東側)に位置する住之江味噌 池田屋本舗さん、
       古くから栄えてきた熊野古道沿いに立ち400年以上にもわたって愛されてきた老舗の味を
       ご賞味してはいかがでしょうか(^-^)m(- -)m

                      田植時 休みたくても 休めない
                      田植時期 イベントするな 出れません













日替わり川柳( 6月 11日 火曜日)

         6月11日は 入梅  芒種から6日目頃 暦の上での梅雨入り 
                      実際の梅雨入りとは異なります。

       この頃より雨期に入り6月から7月にかけて続きます。
       梅雨の雨は、梅にとって恵みの雨。この季節に雨が降ることで、
       梅の実は大きく膨らんで青から黄色く色づいてきます。
       「梅の実が熟す頃に降る雨」だから「梅雨」?(^-^)
       梅雨による雨は、生活に欠かせない水資源の供給源であるとともに、
       時に大雨による災害をもたらすため、雨の情報には注目しておかなけばですね。
       湿気対策やレイングッズの準備も整えておかなきゃです。

       不調が続く梅雨時には、さっぱり料理が良いですね(x^-^)/♪
       揚げ茄子の梅おろしそうめん、たっぷりの夏野菜でつくる揚げびたしやラタトゥユ♪♪

                   返す傘 今日も忘れて また借りる
                   洒落た傘 買ったとたんに 梅雨が逃げ
                   傘買って つり銭もらって 傘忘れ
                   雨の日は 家にこもって ブタになる










日替わり川柳( 6月 4日 火曜日)

         6月6日は 芒種     芒種 : 24節気の9番目 (この頃になると芒(のぎ)のある穀類は
                             皆種を蒔くので芒種というらしい)
                             <芒:稲や麦などイネ科植物の実の先端にある針状の
                              突起のこと>
             入梅も近いこの時期に稲の種蒔きをする季節であることを告げています。
             稲や麦に限らず、芒種の時期には多くの生命が息吹き、その命の輝きを私達の
             前に見せてくれる時期とも言えます。そしてムシムシした時期に(*-*);
             梅雨が明けるとやがてやってくる本格的な夏を前に、芒種にちなんでホタル見物や
             梅酒作りを楽しんでみるのもいいかも。(^-^)

                   見る人の 心も照らす 蛍かな
                    梅雨時期の 憂鬱を忘れる 蛍狩り
                    梅酒だと つい気を許し 二日酔い










日替わり川柳( 5月 20日月 曜日)

       明日5月21日は 小満
          小満 : 24節気の8番目 (陽気が天地に満ちるのでこの語があるとの事)
      全てのものがしだいに成長して、天地に満ち始める頃を表した言葉です。
      また厳冬を雪の下で耐えて過ごして来た麦の穂が実り収穫期を迎えた初夏の頃
      秋にまいた種が冬を経て春に成長する様子に、一安心する(小満足)から「小満」
      とする説もあるとか。
      小満の末の時期を「麦秋」というとのこと、この時期は秋にまいた麦の収穫期。
      麦は一年中食べられますが、やはりとれたての味が格別。栄養も豊富なので、
      麦ごはんにしてとろろ芋を掛けていただきたいですね(*^-^)/♪
      この頃のアスパラもいいですね~(^-^)
      日中は汗をかき 蒸し暑い日と肌寒い日の寒暖差で体が慣れないです、こんな日は、
      スパイシー(元々スパイスは薬)なカレーはいかがでしょう~♪♪
      この時期 西日本では、走り梅雨がみられる頃、沖縄、奄美では梅雨入りしました。
      近畿は、6月7日の予報です。

               梅雨入りも していないのに 早夏日
               真夏日が スピード違反 梅雨を抜き
               梅雨グッズ 買った途端に 五月晴







日替わり川柳( 5月 11日土 曜日)



      明日 5月12日は 母の日(日頃の母の苦労を労い感謝を表す日)
      母の日の由来は、さまざまな説があるようで、ギリシャ時代、春になると レアという
      ”神々の母”といわれる女性の神様をたたえる祭りが行われていたという説などがあり、
      現代のように母の日が行われるようになったのは、20世紀初頭のアメリカで
      母親思いの女性が起こした行動がきっかけとのこと。
      お母さんに感謝と共にプレゼントは、何にしましょう・・・・(^-^) 

            形見着て 母と一緒に待ち歩き
                贈るのは 借りるつもるの いいバック
                現金で 欲しいと元気な老母言う
                プレゼント 母の好みを忖度し
    







日替わり川柳( 5月 2日木 曜日)


   5月6日は 立夏  24節気の7番目
      日も長く日差しも強く夏の気が立ち始めるので立夏と云います。
天気が安定し、過ごしやすい日が続くので梅雨が始まる前に夏の準備や
      衣替えなどをする方も多いようです。
♪卯の花の匂う垣根に 時鳥(ホトトギス)早も来鳴きて忍び音もらす夏は来ぬ~♪♪
   卯の花:夏の初めに咲く白い花  
   住吉大社の卯の花苑は卯の花の名所と知られ 住吉大社の創立記念日を祝う
   ”卯の花神事”にかかせない花です。
   卯の葉を使った玉串を捧げ祭典が行われ 石舞台にて舞楽が奉納されます。
   住吉大社創建日が神功皇后摂政11年卯年卯月卯日と伝えられているそうで
   卯の花は特別なもののようです。 また干支で ”う” と言えば ウサギ
   住吉大社に なでウサギの石造があり お参りの方々がなでてられてます。(^-^)

            桜散り あとは夏へと 一直線
            できるなら 初夏でとまっててほしい







日替わり川柳( 5月 2日木 曜日)



5月5日は 端午の節句   五月初めの午の日を用いたため端午という。
                 別名 菖蒲の節句とも言いもともと厄除け・魔除けが
                 行われる日「菖蒲」の音が「勝負」や「尚武」に通じるから
                 現在のように男の子の節句になったようです。

   当日は、ちまきや柏餅を食べますが、地域によっていろいろ違いがあり 祝い方も違いが
   あるようです。 またこの日菖蒲の葉っぱを束ねて湯船にいれたお風呂に入ります。
    (菖蒲湯は中風除けらしい)
   中国において、菖蒲湯は漢方の湯治寮のひとつでした。
   また、菖蒲は邪気を祓うといわれており、
   5月5日には菖蒲酒を飲むなどして邪気を祓っていたようです。

               子供の日 祝う子供が見当たらず
               バーゲンに 群がる主婦は鯉みたい






日替わり川柳( 5月 2日木 曜日)


   今日5月2日は八十八夜  立春から数えて八十八日目であって、この頃には霜も降らなくなり
                   農家では これを種まきや茶摘み、その他の農作業開始の基準
                   としている。
   ♪~夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは茶摘じゃないか~♪♪
     茶摘みの時期は、産地やその年の気候で異なりますが 新茶 「一番茶」は 4月下旬~
     5月上旬にかけて摘まれます。 以降摘み採った順番により、「二番茶」「三番茶」
     地域によっては、三番茶を摘み取らずに、秋口に摘む「秋冬番茶」があるようです。
     新茶は、何といっても若葉の さわやかで すがすがしい香りが特徴ですね。(^-^)

     お茶と言えば 抹茶を使ったスイーツがいろいろあります(*^-^)/♪
      そして 抹茶に含まれる 茶カテキン、テアシン、カフェインは、美肌効果、肥満予防、
      リラクゼーション効果等あるようですよ。(^-^)

                    願わくば 利休に見せたい 抹茶ラテ
                    お茶を飲み 固い頭を ギアチェンジ





日替わり川柳( 4月 27日土 曜日)

      いよいよ今日 4月27日から5月6日までゴールデンウィーク
      4月29日は昭和の日で昭和天皇の誕生日でした、1989年1月7日に昭和天皇が崩御され、
      平成へと年号が変わり、今上天皇の誕生日12月23日が祝日「天皇誕生日」に、4月29日が
      「みどりの日」に、そして2005年に「昭和の日」となり「みどりの日」は、5月4日に移動。
      今年4月30日に天皇陛下が退位され、5月1日皇太子様が即位され、年号が「令和」に。
      <初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は はいごの香を薫らす。>
       「令和」は、万葉集から出展、”人々が美しく心寄せ合う中で文化は花開く”という意味が
       込められているようです。 
       国々それぞれ文化の違いがあるけれど世界中の人々が美しく心寄せあえれば良いね(^-^)

                    ゴールデンウィークは 家の中でひきこもり
                    混雑の ニュース観ながらビール飲む(*^-^)♪



日替わり川柳( 4月 19 日 金 曜日)

       明日 4月20日は 穀雨  24節気の6番目(春季の最後の節気)
       穀雨は、種まきなどを始めるのに適した時期なので、農作業の目安に
       されているようです。 この時期に降る雨は、百穀を潤し芽を出させる春雨として
       「百穀春雨」と云われています。 穀雨以降、降雨量が多くなり始め、
       穀雨が終わる頃に八十八夜を迎えます。

       この時期の美味しいものとしては、新ごぼう、ヨモギ餅があります。
       ごぼうもヨモギも薬用効果があり 中国でヨモギは、漢方薬の材料であると
       同時に厄除けの植物としてもちいられているようです。
       日本は、ヨモギを使って草餅を作ります。美味でついつい手が出ますが(^-^)
       食べすぎは、禁物(-”-:)

                食べたいが 入歯ゆるがす よもぎ餅
                うまいんだ メタボも忘れ よもぎ餅       

日替わり川柳( 4月 7 日 日 曜日)

      明日4月8日は 花祭り
      花祭りとは、お釈迦様のお誕生を祝う仏教の行事「潅仏会(かんぶつえ)」等ともいわれ
      仏教なら宗派を問わず、共通して祝われます。
      4月8日、美しい花が咲き乱れる「ルンビニー園」という花園で生まれられたので、
      花祭りといって祝います。
      お釈迦様が生まれたときに、天に9頭の龍が現れ甘い水を吐き、その水を使って
      産湯にしたという伝説が由来で4月8日お釈迦様の像に甘茶をかけるとのこと。
       (甘茶:ユキノシタ科の落葉低木 アジサイの変種の若葉を蒸して乾燥させて
          煎じたもので カロリーゼロで糖尿病の人の甘味料として用いられている)
          「天上天下唯我独尊」 お釈迦様が生まれた時 右手で天を、
          左手で大地を指して 言われたお言葉です。
         
      どこかのお寺さんではお釈迦様=「ほとけさま」ということで 「ホットケーキ」で
      お祝いしようという企画で花祭りを盛り上げられておられるそうです。
      美味しそう!! 楽しそう!!(^-^)

      ♪かっぽれ、かっぽれ甘茶でかっぽれ♪ って?
      江戸末期、大阪の住吉大社に五穀豊穣を願った踊りとして奉納したのが始まりと云われている。
      かっぽれの意味は諸説あるとのこと。

日替わり川柳( 4月 6 日 土 曜日)


        昨日 4月5日は 清明 
              清明 : 24節気の5番目 (万物がすがすがしく明るく美しいころ)
       日差しもいよいよ強く空も明るく晴れ渡ると云う意味で夏のきざしが出始める頃。
       3月下旬から咲き始めた ソメイヨシノが、清明の頃には満開になります。

       「世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」
       在原業平の歌ですが 平安時代から お花見は 一喜一憂だったみたい?
       年に一度 桜の花をめでて 解釈、思いは人それぞれでいいんじゃないかな(^-^)   
       からあげ、焼き鳥、ピザ、フライドポテト、おでん、花見団子・・・・楽しみましょ (*^-^*)

              寒かった 震えながらの 缶ビール
              陣取って しゃべるわ食べるわ 姥桜
              飲むことが できれば花だって


日替わり川柳( 3月 31 日 日 曜日)

      明日4月1日いよいよ新年号が発表されます。
      選出基準は、漢字2字であること、書きやすいこと、読みやすいこと、
      俗用されてないこと、とかいろいろあるようです。
      4月30日今上天皇様が退位され、5月1日皇太子様が天皇に即位される・・・
      寂しいような、おめでたいような気持ちです。

      そして4月1日は、エイプルフール
      人をからかうような、害のない嘘を吐いてもよいという風習。
      起源については、いくつか説がありますが、確証がなく、いつ、どこでこの習慣が
      始じまったのかは、不明です。  フランスが発祥の地だという説があり何か魚に
      関係あるらしいです。
      イギリスの国営放送局 BBCがジョークニュースを流す事で有名
      過去にビッグ・ベンの大時計が時代の流れに沿ってデジタル化するとか、
      ペンギンが空を飛ぶとか、スイス南部地方でスパゲッティが大豊作ですとか・・・・・・
      こんな笑えるのは、いいけれど SNSで誹謗中傷な事を配信されて嫌な思いを
      されている人がいらっしゃいます。笑えないのは嫌ですね。

           さぁ 桜の季節です。桜の花を愛でて楽しみましょ(^o^)
                いつまでも 咲いてみせます 姥桜

日替わり川柳( 3月 19 日 火 曜日)

       昨日お彼岸入り 明後日3月21日はお彼岸の中日で春分です。
       春分 : 24節気で4番目 (春彼岸)
       お彼岸と云えばお墓参り
       「西方極楽浄土」 : 十億万仏土先の西方にあり阿弥陀如来がいるとされる浄土
       春分の日 太陽は真西に沈むため その太陽を拝むことが浄土に向かってお参りを
       することになるため ご先祖様の供養のためにお墓参りをするようになったのが 
       お彼岸参りの始まりとか この習慣は、日本独自のものです。

       お彼岸に欠かせないのが「ぼたもち」
       春のお彼岸は 春に咲く花「牡丹」に見立て「ぼたもち」 秋は 「萩」に見立てたので「おはぎ」
       どっちも美味 (同じ物だから当たり前ですね) (^-^)


                 ドローン参りで ご先祖様も腰抜かす
                 ご先祖様より 先に ぼたもちへ手を合わせ いただきま~す♪♪      

日替わり川柳( 3月 11 日 月 曜日)

       今日午前中 雨風が強かったですね(>_<) もしかして春一番?

       明日 3月12日は お水取り:奈良東大寺二月堂で毎年行われる行の一つ
                        正確には「修二会」という例年3月1日から14日まで
                        本行が行われ 終わるころには冬が明けていることから
                        春を告げる行事ともいわれている。
       13日の午前1時過ぎ二月堂舞台でお松明を持って駆け回るので有名
       欄干から振り落ちる火の粉が無病息災をもたらすと云われていることから
       毎年たくさんの参拝客で賑わっています。

       東大寺周辺の店頭に この時期にしか出会えない椿のお菓子が並びます。
       鮮やかな紅白の練りきりで花びらを作り 黄身餡で作った花心を包みこんだ生菓子は     
       二月堂の下にある開山堂の庭に咲く椿を模して作られたとか (^-^)
        パッケイジの椿の絵もステキですよ (*^-^)/♪

                  お松明 影も朧に二月堂
                    走り火や 闇夜清めんお水取り

日替わり川柳( 3月 5 日 火 曜日)

       明日3月6日は 啓蟄(けいちつ)
       24節気の3番目 冬篭りの虫が這い出てくる頃
       菰(こも)はずしを啓蟄の恒例行事にしている所が多いらしい
       一雨ごとに気温が上がり日差しも除々に暖かくなって
       桃の花も咲きはじめ うぐいす がさえずり始める頃とされている。
       だんだん野原も春めいてきますね(^-^) 

       春の風景 菜の花畑が思い浮かぶようなお菓子がお店に並びます。 
       小倉餡の周りにそぼろ状にした餡(緑と黄色の)を乗せてきんとん仕立にした
       春の風物詩 野原一面を黄色と緑に染めて咲き誇る 菜の花畑の様子を
       連想させる和菓子・・・・美味 (*^-^)/♪

              弥生の日 啓蟄なれば 春気配
              啓蟄の 歩幅大きくなりにけり

日替わり川柳( 3月 2 日 土 曜日)

      明かりをつけましょ雪洞に♪ お花を生けましょ桃の花 ♪~

     明日3月3日は ひな祭り (上巳の節句) (桃の節句)
     七草、端午、七夕、重陽と並ぶ五節句のひとつ
     24節気とは別に五節句(七草、端午、七夕、重陽)の中の上巳(じょうし)の節句(桃の節句)
     上巳の節句 : 3月初の巳(み)の日を指していましたがのちに3月3日に定まったようです。
      日本においては 女子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。
                 ひな祭りの起源は 平安時代に宮中ではじまった「はらえ」の習慣からとか
                 以後庶民にも受け継がれたようです 良いですね(^-^)

                ひな祭りでの「ひし餅」 : 下から順に 緑、白、ピンク
                                ( 雪がとけて大地に草が芽生え桃の花が咲の順 )

               飾ったら寝る場所なくなるお雛様
                ひな祭り甘酒飲んで餅食べて  

日替わり川柳( 2月23 日 土 曜日)

      来週月曜日2月25日は菅原道真公の命日 
      菅公の遺徳を偲んで毎年この日京都北野白梅町の北野天満宮では梅花祭が行われてます。
      北野天満宮は、天満宮・天神社の総本社
      境内の梅園で上七軒の芸舞妓さんによる野点(のだて)がとり行われ 
      きれいどころのお手前でいただく 抹茶とお菓子は、格別ですよ(^-^)

      梅の花も咲き誇っていると思います。
      梅苑内の茶店の麩菓子<菅公梅> <長次郎餅>(秀吉さんのお気に入りだったそうな)も美味 
      北野天満宮一の鳥居 南向かいの粟餅所の粟餅も美味

                     梅一輪 咲いただけでも春気分
                     梅の頃 春のたよりか花粉舞う

日替わり川柳( 2月18 日 月 曜日)

      明日2月19日は 春の2番目の節気「雨水」(24節気の立春から数えて15日目ごろ)
      空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になるという意味。
      雁などの渡り鳥が北へ去り、草木が芽生える頃
      昔から農耕の準備を始める目安とされてたそうです、
      でも 本格的な春の訪れにはまだ遠く 大雪が降ったりもします。(/_;)
      季節の進み方は 一直線ではなく、行きつ戻りつです。
      雨水の日にお雛様をかざると良いらしいですよ(^-^)
      また 鶯が鳴き始める地域もあるようです。
      鶯と言えば うぐいす餅 : 楕円形にしたお餅に青大豆からできた きな粉をまぶしたもの
                        これも秀吉さんが大いに気に入り命名したとか
                   笑い合う 鶯餅の青きな粉
                   一つ余りし 鶯餅は妻のもの

             雪が溶けて川になって流れて行きます♪~ もうすぐ春ですね♪~♪


日替わり川柳(2月11 日月 曜日)

     今週木曜日14日は バレンタインデー  
      皆様はどのように過ごされるのでしょうか?
     バレンタインデー :  バレンタインデーの一般論は 昔恋人達のために
                   命を落とした キリスト教の司祭バレンタインが                                         
                   処刑されたのが2月14日
     バレンタインデーと云えばチョコレート チョコレートが主流になったのは、
     チョコレート屋さんがバレンタインセールとしてチョコレートを売り始めたとか
     今時のバレンタイン事情は多様化 本命、義理、友、逆、自分・・・・
     相手も目的も人それぞれ 普通にチョコレートを楽しめば良いのでは

                 安いチョコ 義理でそのうえ連名で
                    チョコ貰い 脳年齢若返る

     輸入チョコレートは 手が出ない程高価な物もありますが、綺麗で美味
     今年2月1日から日本とEUの間でEPA(経済連携協定)が発効
     だんかい的に関税が無くなれば ちょっとは買い易くなるかな(^-^)
     日本のチョコレートメーカーの明治さんも負けていませんよ!!
     昨年 フランス パリでのチョコレートの祭典 ”サロン・デュ・ショコラ”に
     明治さんがプライドをかけて出展
     かなりの評価を頂いたようですよ(^-^)   明治さん頑張れー(^o^)

日替わり川柳(2月8日金曜日)

  春は名のみの風の寒さや

  寒!昨日は春のような陽気 一変今日は冬
  日本の春先の気候の変化をあらわす言い方 「三寒四温」ですね。
  三寒四温 : 寒い日が3日続いた後に4日くらいの暖かい日が続き
           また寒さが戻ってくる気候の変化を云う

  インフルエンザの流行は1月下旬~2月上旬にピーク3月まで続くらしい
  予防には やはり外出から戻ったら うがい、手洗い
  外出時は マスク、寒さ対策はマフラー、衣服等で調整して下さい~

           服見れば人に三寒四温あり
  

  


 

日替わり川柳(2月4日月曜日)

  今日4日は立春 二十四節気における一つめの節気
  (暦によって日にちが変わり2月4日頃)
  暦の上で 「春」 がはじまる日。  
         待ってたぞ!ようこそ立春!梅もうすぐ!

  寒中見舞いと余寒見舞い
  寒中見舞い : 松の内(元旦~1月7日)を過ぎてから「節分」までに送る慣わし
  余寒見舞い : 立春(2月4日頃)を過ぎてから 寒さの続いている時期に送る慣わし
            (春になっても未だ寒いので「余寒」と表現 日本ならではの素敵な慣わしと思いませんか?)

                  春よ来い 早く来い・・・・・・・・
                  春が待ち遠しいです。











日替わり川柳(2月2日土曜日)

  明日3日は、節分
  豆まき、恵方巻きの丸かぶりとかされているようです。
  皆様は、いかがでしょう?
  今では2月3日だけが節分になっていますが、本来は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の
  前日のことを「節分」と呼んでいました。
  昔では立春が新年の始まりで、前日である節分が大晦日、迎える新年に向け厄や災難を
  お祓いする行事が行われており、これが豆まきの由来とのこと。 

                 節分だ 面は無くとも母は鬼
                 恵方巻き鬼も一緒に食べている

                 豆の数 数え切れない歳重ね



日替わり川柳(2月1日金曜日)

  明日2日は、2月の初午の日
  伏見稲荷大社で初午大祭が行われ この日に稲荷山へお参りする初午詣りは、
  「福参り(福詣り)」とも呼ばれ、枕草子の作者清少納言も稲荷山に登ったとのこと。
  大変だったみたいです。
              息切らす 千本鳥居めおと坂

  伏見稲荷大社は、全国に約3万社あると云われる稲荷神社の総本社です。
  神様のお使いが狐 なので 狛狐が社前に鎮座しています。 

  参道には、焼き鳥屋(メインは、すずめ)が建ち並び香ばしい匂いに足が止まります、
  いなり寿司のお店、お稲荷さんにちなんだお土産さんが有り 千本鳥居と共に楽しいですよ。
              いなり寿司 回転すしでは 選ばない

日替わり川柳(1月28日月曜日)

  今日28日は、初荒神
  荒神さんと云えば 関西では宝塚の清荒神清澄寺
  台所の神様 三宝荒神様が祀られています。清澄寺は神仏習合で
  三宝荒神さんは、日本特有の神様で強烈な威力を持っていると言われています。

  毎月28日は、沢山のお参り方ですが、今日かなり冷え込んでお参りは、大変だと思いますが
  より多くの方がお参りに行かれていることでしょう。
  お参りの帰り いろいろなお店を見ながら清荒神駅に向かうのも楽しいです。
  上の方の駐車場近くに 明石焼きの屋台があり寒い日は、温まりますよ。

         身にしみる冬のホカロンの温かさ

  

日替わり川柳(1月26日土曜日)

  昨日25日は初天神  天神さんと云えば菅原道真
  1月25日に九州大宰府に左遷される時 好きだった庭の梅に
  ”東風吹かば匂いおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れそ”と歌を詠んだとか
  翌日にはその梅が大宰府に飛んで来たとの飛び梅伝説です。
  大宰府の天満宮に御神木として毎年綺麗に咲き誇っています。
  参道茶店で売られている”梅が枝餅”も美味

  余談ですが、お付き合いください。
  梅の花に似てて甘い香りの蝋梅 梅とついてても梅ではなく
  名前の由来は、蝋月(陰暦12月の異称、現在の1月ごろ)に梅に似た花が咲くから、
  花が蝋細工のような光沢があるから、 蜜蝋に似ているから、という諸説あります。
           日当たりて香りとろける蝋梅の花      
























日替わり川柳(1月25日金曜日)

  久々のブログです。またお付き合い宜しくお願いします。

  今 暦で言う 二十四節気の中の大寒。
  大寒:寒気最も甚だしき頃にて大寒という。週末まだ冷え込むらしいです。
  インフルエンザが大流行 治まる気配なし、外出時は、マスク、帰宅すれば
  手洗い、うがい 皆様も体調御自愛ください。

    寒すぎて脱出不可能布団から・・・・・・



















日替わり川柳(10月21日日曜日)

  運動会カメラがつい向く他のママの姿

  怖い台風もなく、運動会、行楽に良い季節です。
  今日も恒例の無料法律相談会無事終わりました。
  瓦版や、インターネット、郵便局のポスター等で知り来てくださったり、また口コミで
  知って頂いたり 皆様のお役にたちたいと頑張っていきます、今後共宜しくお願いします。
  













日替わり川柳(5月20日日曜日)、

今日は恒例の無料法律相談日皆様いろんな悩みをかかえていらしゃいます。











日替わり川柳(5月19日土曜日)、

昨日は恒例のまいど会テーマは「クレーム対応の基本」でした











日替わり川柳(5月9日水曜日)、

ゴールデンウイークも終わりました。さあ明日から心をあらためて頑張りましょう。











日替わり川柳(4月25日水曜日)、

今日は水曜日不動産業界は休みが多いですな,なぜかわかりません。
先日梅田へ行ってきました、新しい店がどんどんできていますな食堂街では目移りがして何処に入ろうか迷います、繁盛している店は若い人でいっぱい、比較的高い店はわりとすいていました、
あまりお勧めのみせはなっかたです、
なんばの重亭のハンバーグの味は少し変わりましたな、昔が懐かしい
懐かしい味おふくろの味と申しますが最近忘れました
誰かおいしい酒のあて教えてください、私も見つけてお知らせします












日替わり川柳(4月11日水曜日)、

だいぶ気候も安定してきましたな、もうストーブいらんやろうと思うたら急に寒くなったりして、また花粉症になったりしてほんまにかないまへんわ、目がかゆい鼻がかゆい咳も出るそんな時はすぐに病院へ
目がかゆい美人が言えばめちゃかわい他にかいとこおまへんか
目に青葉山ホトトギス初鰹もうすぐですな













日替わり川柳(4月5日木曜日)、

久し振りにブログします
花見も終わりました、でももうすぐゴールデンウイークですな皆様いずこへお出かけですかな
海外旅行はとくにきおつけとなはれや
人を見たら泥棒とおもいなはれや、男は女、女は男に気をつけて誘惑に乗ったらあきまへん、又
病気にもかからないように頑張ってちょうだい、
暇があっても金がない、金があっても暇がない、わたしゃどっちもありまへん貧乏暇なし生まれつき、
宝くじでも買いますは









日替わり川柳(3月12日月曜日)、

義理?本命? バレンタインデーにチョコを貰った男性方ホワイトデーの準備出来てますか?
ホワイトデー近ずく度に財布見る

忘れてた頭真っ白ホワイトデー にならないように ね。
皆様は、お返し何をされたかご報告くださいね、待ってます~





日替わり川柳(3月6日火曜日)、

今月18日(第三金曜日)恒例のまいど会を行います。今回のテーマはインスペクション(建物状況調査)について、
東京よりミサワホームの専門家をお招きしてレクチャーしていただきます。
又結果は後日報告させていただきます。
そこで一句
義理チョコと言って本気で待つ私
ホワイトデー回収率を競い合う
ホワイトデー俺のアソコもホワイトで
  







日替わり川柳(2月25日日曜日)

2月23日は僕の誕生日いみじくもかしこくも皇太子様と同じです、
久しぶりに昔の社員や仲間と酒を酌み交わし楽しいひと時を過ごしました、
皆様歳には勝てまへんけど元気そのもの。よう飲みはりますは頼もしい限りです。
酒止めて百まで生きたアホがおる
酒は心の憂さの捨て所死ぬまで止めぬ心意気
意思堅し死んでも止めぬ酒とアレ
お前百までわしゃ九九まで共に足腰弱るまで







日替わり川柳(2月19日月曜日)

太陽と経済活動についての講義について
太陽フレアーによって地球にいろいろな影響を及ぼす,例えばコンピューター関連、農作物への影響等全てに悪影響を与え経済活動を麻痺さす事もあります。こわいですな






日替わり川柳(2月16日金曜日)

今日は恒例のまいど会、本日のテーマは,太陽と経済活動の関連について講演をしていただきます。
どのようなお話が聞けるかたのしみです、後日報告いたします。






日替わり川柳(2月15日木曜日)

バレンタインにはチョコレート
土用の牛の日には鰻
お寺にはおみくじ
考え出した人は偉いですな、はやらない店を繁盛さす、不動産業なら物件を豊富にする、ひとつの業種を取り扱う、知識で勝負する、雰囲気と笑顔でお客に接する、場所と構え(規模)で対抗する、ブランドが必要か、常に新しい情報の確保他にもいろいろあろうが、考えて対処します。
生き残りをかけて





日替わり川柳(2月13日日曜日)

バレンタイン義理チョコも無い歳ですな
誰が考えたかバレンタイン教えてください頼みます、アイデアしぼって仕事に生かしたいと思います。




日替わり川柳(2月12日月曜日)

今日はバレンタインに送る相手を決めましょう、義理チョコ、本チョコ、やけチョコ、どうでもいいチョコ、いろいろありますが、あなたはどれに当てはまりますか、
最近僕は貰うもあげるも少なくなりました、淋しいですな



日替わり川柳(2月11日日曜日)

今日は久しぶりのいいお天気風が少しありますが行楽日よりです。
皆様は何処へお出かけですか?
私は仕事でお客様待ちです、
待てど暮らせど来ぬ人は宵待ち草のやるせなさ、とはよく言ったものですな、
お客様がお見えになればしっかりとお話してご要望にそえる様努力しなければいけません。
常に心がけてるあたりまえの事です。
閑古鳥、鳥は鳥でも見たことない
閑古鳥いっぺん焼いて食てみたい

日替わり川柳(2月2日金曜日)

1月28日親戚の葬式に2時名張まで行きました,その夜中又電話がありましてその嫁が急死したとの知らせです、夫婦は後追いますと言いますがまるで絵にかいたような状況です、こんなことあるのですな。
私ところとちがいます
極楽もあんたが行くならわしゃ行かん
そんなら俺も化けて出る
化けて出るなら出てみなはれ化粧しないで待ってたる
どっちが怖いか比べよか
貧乏神たまには旅に出ておくれ
旅から帰るから待っててや

日替わり川柳(1月27日土曜日) 

昨日は忙しい日でしたまず中学生の職場体験と夜はまいど会がありました。
まず職場体験の学生の態度ですが家庭での躾といいますか、親の行いと言いますか垣間見るよな気がします。
家庭での教育は大事ですな、昔はよく親の顔が見たいなどと言われたものですが、近頃はあまり聞きませんな、
親かてあまり大したことないのかな?
夜の会は薬局チェーンの社長さんの出世されるまでのお話でした、なかなか含蓄あるお言葉でした、
そのひとつに 人の出会いの大切さですこれは運がいりますな、これにはやはり性格も大事ですな、
次に気転ですな気のつかない奴はやっぱりあきまへんな、
つくずく感じさせられました。
気がつけば俺はやっぱりアホやった

日替わり川柳(1月21日日曜日) 

今日は無料法律相談日いろんな方がおみえです、
悩みはつきなしですな、人間悩みのない人なんかいてません、大なり小なりあります。
金の悩み恋の悩み人間関係のなやみ仕事の悩み解決するのは大変や
閻魔さへ亡者の悩み知らぬ顔
この悩み誰に話そかまず思案
この世では金で解決出来ぬものなし

日替わり川柳(1月18日木曜日) 

今日は一転晴れいいお天気ですねそれに温かい、こんな日は仕事もいいけど何処かへ行ってみたいですな。
鈍行で旅にでてみて思うこと、人との出会いとうまい酒
人生の旅路も早78年この間見つめなおして、さて何がどうなってどないしたんや、又俺の責任は、影響は、迷惑は影響は必要とされているか反省の日々。
反省と頑張なあかんと思う今日この頃、
アイデアと行動と方針を模索する日々

日替わり川柳(1月17日水曜日) 

今日は雨、悩みを流すまで降ってほしい。
相撲はじまりましたな,きせの里
あきまへんな若手の力士はよう頑張ってますね,皆さん体格いいから大変や怪我するのはわかります。
小兵の力士を応援したくなりますわ、
昔は稽古帰りのみだれ髪に女は惚れたと言いますが今はどうでしょうか
みだれ髪したいけれども髪がない

日替わり川柳(1月11日水曜日) 

皆様今年の目標たてましたか?
仕事の方はネットネットであきまへんは、アナログの僕は独自の方法、やり方を模索しています。
それにしてもやっぱり会話は大切なコミニケーション面と向かって話すことは大事だと思います。  
でも人生トキメキはほしいですな、いくつなんじゅうなっても。
昔ときめき今動悸
これはあきまへんで、

日替わり川柳(1月8日金曜日) 

皆様明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。
ありきたりなご挨拶になってしまいましたが、今年はどんな年になるのでしょう、
私らごときが予測しても詮無い事ですけどまー景気はわてらには良いとは言えないでしょうな
大企業ばっかりですは、新年の挨拶でも我々下々の商売人の声は新聞にはのりまへん、大企業のおっさんばっかりやたまには、町のおっさんやおばはんの声も載せたりや!
情けないことばかり思わんと頑張りまひょ
今年は何か大きな目標をたてまっせ、今まで目標なんかたてたことないけど今年はたてまひょ、
気合が入りまっせ

日替わり川柳(12月28日木曜日) 

思い出が出てきて進まぬ大掃除

日替わり川柳(12月27日水曜日) 

正月が近ずくと月が変わるだけなのに何かと気ぜわしいですね、
毎年の事なのに、あれもせなあかん、これもせなあかんほんまにいやになっちゃう
そこで一句
狭い日本そんなに急いで何処へいく
あれしたか言われたとうりにやっとんじゃ
哀愁をおびた除夜の鐘いいですな、それをやかましいと言う日本人が居る、情けないことですな。
お寺はんしっかりしとくんなはれや、なんぼでも応援しまっせ。

日替わり川柳(12月25日日月曜日) 

クリスマスサンタクロースは今何処 、僕のとこにも来て頂戴

日替わり川柳(12月24日日曜日) 

今日はクリスマスイブ
ホテルとれたが彼女なし
ホテルとホタルを間違えるようじゃ彼女に振られもしょうかいな、
色気より食い気にはしるクリスマス
クリスマスサンタも驚く厚化粧
朝起きて嫁の顔見て驚いた、化粧の厚さと派手衣装、聞けばなんと同窓会クラスの皆んなを驚かす為、
驚くだけですむやろか、失神、痙攣案じます。

日替わり川柳(12月23日土曜日) 

今日は絶好の行楽日和皆様何処かへお出かけですか。
何処へ行くにもお金はかかります、金をかけずに遊べるとこなんかおまへんな、
むかしは心ブラ言うて心斎橋をよく歩いたものですが昔日のおもいです、
物買わなくても見るだけで楽しかったが今は賑やかだけで情緒がなくなりましたな、
はっ筋言うて昔の宗右衛門町のことですが今は何処の国へ行ったかわからんぐらいになってまんな、
これも時代の流れだす。
此処はどこ日本の国とちゃうみたい
ソウル来てここは日本か韓国か

日替わり川柳(12月22日金曜日) 

ロト6を買いましたがかすりもしませんでした、今週はキャリーオーバですぞ
千円で買いましょう。
当たれば良いお正月が出来ますぞ、夢を見ています、
宝くじ当たって人生変わるより貧乏暮らしの今で良い

日替わり川柳(12月21日木曜日) 

やっぱりだめでした、酒はぬけませんでした
あー俺はやっぱりだめな人バカだアホだスッポンだ
わかってるわかってるけどやめられへん

日替わり川柳(12月21日木曜日) 

やっぱりだめでした、酒はぬけませんでした
あー俺はやっぱりだめな人バカだアホだスッポンだ
わかってるわかってるけどやめられへん

日替わり川柳(12月20日水曜日) 

昨日も飲みすぎました、
意志強し死んでも止めぬ酒タバコ
今晩は酒ぬきまっせ、明日のブログを見て下さい、お楽しみ?

日替わり川柳(12月18日月曜日)

昨日は恒例の無料法律相談日でした、皆様12月で忙しいと思いましたが悩みはつきなしですな
色々な相談がありました
離婚、交通事故、お金の貸し借り、相続そんなところでした、人間死ぬまで悩みはつきまへんな、
死んでまで墓が気になる我親父 
極楽もあんたが行くならワテ いけへん
ネーあなた女房の言葉に脈上がる

日替わり川柳(12月16日土曜日)

昨日は少し飲みすぎました、今日はセーブしようかなと思いますがはたして出来るかなと思います、
酒飲んで心の憂さが晴れるなら酒屋の前は花盛り
酒が百薬の長ならば薬局なしでいけるがな
居酒屋はおいらの町のオアシスだ

日替わり川柳(12月15日金曜日)

クリスマス一人淋しく焼き鳥や
クリスマスサンタも見放す北の国

日替わり川柳(12月14日木曜日)

寒さも今日は一服でも冷えますな
冷えるから旨みが増える京野菜
冷える朝二度寝もしたいし小便もしたい

日替わり川柳(12月13日水曜日)

運転免許更新の為認知症の試験に行ってまいりました,マーあほらしい問題ですが出来まへんな、
いやになちゃた,絵が16出てきてそれを覚える簡単なことだが、間をおかれると忘れまんな、
忘却とは忘れさることなり、昔の君の名はを想いだしますな、佐田啓二と岸恵子の二人よかったですな
そこで一句
昔ときめき今動悸
昔乙女で今不気味
昔清美で今嫌み

日替わり川柳(12月12日火曜日)

今日も風が強く寒い一日ですね、ラニーナ現象とか
寒さに負けない体力をつけなければいけないと思いつつ炬燵に入っていっぱい飲むようでは
あきまへんな、根性から鍛え直さなだめとはわかってます、反省

日替わり川柳(12月11日月曜日)

今日はさむいですね
月曜日は週のはじまり頑張っていきましょう
これからは忘年会が続きそうですね、飲みすぎないよう程々に、
胃の検査バリュームとくいのイッキ飲み
肝臓も悲鳴をあげる12月

日替わり川柳(12月10日日曜日)

昔は五、壱拾つまりごと払いと言いまして忙しい日でしたな、今はそんな事
言うまへんな、でも支払いはきっちりせなあきまへん、商売人は信用が一番です。
信用は築くまでが大変、失うのは一瞬ですからね。
クリスマスホテルとれたが彼女なし
ホテルで一人なにすんねん

日替わり川柳(12月9日土曜日)

 今日も寒いですな、懐も寒いし何かいいことおまへんかいな、
そんなしけた事ばかり考えずに陽気にいきまひょ
朝起きて元気のバロメーターセガレのかたち
朝から肉食べて元気もりもり仕事に励めば家内安泰まちがいなし、わかちゃいるけど、
朝は茶ズケで昼ラーメン晩はメザシじゃ力つかん

日替わり川柳(12月8日金曜日)

 今日は寒いですね、皆様風邪を引かないように注意しましょう、
風邪を引かずに布団をひきましょう

日替わり川柳(12月7日木曜日)

なぜか気ぜわしい日々をすごしています、 
忙中閑ありでいっぺん昼まで寝てこましたろ
一度寝ていて小便がしてみたい
寝ていて小便してみたがはたで見るほど楽じゃない

日替わり川柳(12月6日水曜日)

 今日は良い天気ですね
皆様忘年会でおいそがしい事でしょう、
では一句
酒飲べばいつか心も春めいて借金取りも鶯の声

日替わり川柳(12月5日火曜日)

 今日は風がつよいですね、そして寒いですね、昔の話に風が吹けば桶屋が儲かると言いますが、
最近はそんな事聞きまへんな、それより北朝鮮の木造船の日本海沿岸漂着がとても心配で危険です。
工作員、テロリスト、犯罪者等は状況からみて紛れ込んでいるのは明白です。
政府はしっかりして貰わないと困る。
あんな国になめらては我々までが情けないし、いてもたってもおられまへん、
安倍さん頑張っておくんなはれや!
国民を盾にとってる国がある
盾にとらずに勝負せえ
30そこそこの若造に振り回されてる世界が口惜しい

日替わり川柳(12月4日月曜日)

 今日は月曜日週のはじめ頑張ってまいりましょう、
一服は仕事が済んでからにしなはれや
先ほどのテレビで80歳をこえた人のトライアスロン完走を見ました、
すごいの一言!
自分を省みて情けないの一言,頑張らなあかんなとおもいつつ
体がついていきよらん、鍛えなおそうとの想いはあるが、そこまでや
なにかのきっかけが必要かな。

日替わり川柳(12月3日日曜日)

 一句いきます
日曜日デートしたいが金がない
金がないから寝るしかない
寝るしかないが腹はへる
腹が減るから飯を食う
飯を食うから腹が出る
腹が出るから着る服無い
服がないけど買う金ない

日替わり川柳(12月2日土曜日)

 今日は良いお天気ですね
子供のころはお正月が待ちどうしかったですな、
この歳になったらどうでしょう、酒飲んで、家でゴロゴロして
嫁はんにぼやかれてふて寝してそれで正月はおしまい。
そこで一句!
正月は酒と小言で布団の中

日替わり川柳(12月1日金曜日)

今日は大安吉日いい日です
宝くじのロト6を買います 
お遊び違う根は本気
もし当たったら、どうしましょう
借金返して有馬温泉でドンちゃん騒ぎするぞ!


日替わり川柳(11月30日木曜日)

今日は月末昔は節季と言うてはりましたな、懐かしいでんな
一句いきまひょ
月末は留守の一手と昔から
落ちそで落ちない老舗の手形

日替わり川柳(11月29日水曜日)

今日は雨うっとうしいですね、
460円で姫松温泉でも行ってきます、いろんな人との出会いがあります
大小いろいろです。行儀の良い人悪い人さまざまです、
そこで一句
銭湯はおいらの町のオアシスだ

日替わり川柳(11月28日火曜日)

今日は暖かい一日でしたね
誕生日ローソク吹いて立ちくらみ



日替わり川柳(11月27日月曜日)

今日は良い天気ですね、
恒例の川柳を一句
元酒豪今はシラフで千鳥足
ポックリと逝きたいくせに医者通い
皆様の投稿をお待ちしています!

大阪マラソン(11月26日日曜日)

今日は恒例の大阪マラソン、皆様大金だしてよう頑張りますな!
そこで一句
マラソンでデートの行く先変えんならん
金出してマラソンする気わかりまへん
財政に役に立つなら走りまひょ、あーしんど


日替わり川柳(11月25日土曜日)、

今日は少し暖かい感じがします、皆様何処かへお出かけですか、
私は銭湯に行ってサウナでも入ってリフレッシュしてきます。
そこで一句
サウナではセガレ隠して息子の自慢
番台で小銭あるのに万札で


日替わり川柳(11月24日金曜日)、。

人生は五十歩百歩くよくよせずに生きたいがそんなにうまいこといきまへんな!




日替わり川柳(11月23日木曜日)

毎日相撲の話題でうんざりですな、それにしても貴乃花親方といい、
白鵬といい大横綱、名横綱と言われた人の態度対応はいかがなものでしょうか。
私ははがゆい、はっきりせえ。
そこで一句
自惚れるなよ俺らが居ってのお前らや
目に付いた女房今では鼻につき


日替わり川柳(11月23日木曜日)

毎日相撲の話題でうんざりですな、それにしても貴乃花親方といい、
白鵬といい大横綱、名横綱と言われた人の態度対応はいかがなものでしょうか。
私ははがゆい、はっきりせえ。
そこで一句
自惚れるなよ俺らが居ってのお前らや
目に付いた女房今では鼻につき


日替わり川柳(11月22日水曜日)。

床屋行く金ひまあれど髪がない



無料法律相談会(11月21日火 曜日)。

やっと晴れましたでも寒いですね、風邪を引かないように注意してください。
もっと景気が良くなるといいですね。
恒例のそこで一句
穏やかになったとちゃうでボケはってん



無料法律相談会(11月20日月 曜日)。、

昨日の相談日には男女共年配の方が多いようでした、皆様納得されて帰られました。
私も多少お役に立ててよっかたと思いました。
次は12月17日(日曜日)です、皆様のご来店をおまちしています。
最後に川柳を一句
行きたいが犬も嫌がる雨散歩
皆様のご投稿をまっています、是非発表させてください。


無料法律相談会(11月19日日 曜日)。

今日は恒例の法律相談日です、皆様お待ちかねのようです。
誰しも悩みはあります。誰にでも言えるものではありません、

そんな時お気軽にお寄りください、きっとお役にたてると自負しています。
そこで一句
この世では悩みつきなし秋の風

まいど会(11月18日土曜日)

今日は朝から雨、うっとうしですが頑張りましょう。
昨日はまいど会で来年の景気を占っていただき、多少勇気ずけられました。
そこで一句
くよくよするな なるようになるさ
ケッセラッセラだ

本日の川柳(2017年11月17日金曜日)今日はまいど会です、テーマは来年の経済の行方を著名な先生をお招きして占っていただきます。。

。そこで一句手をつなぐ昔はデート今介護

川柳募集のお願い

、本日の一句。
。見栄と欲捨ててしまえば生き仏。
。恋かなと思っていたら不整脈。

本日の川柳(2017年11月16日木曜日)

楽しいまいど会に参加してください。、

そこで一句、おならして音でわかるの健康値。

本日の川柳(2017年11月15日水曜日)

ときめきは健康長寿のビタミン剤

本日の川柳(2017年11月14日火曜日)

。なにやっとんねん
言われたとうりにやっとんじゃ
ぐれてやる言った息子にボケてやる

毎度おおきに会(2017年11月13日 月曜日)

この会は異業種交流会で現在25名で月1回第3金曜日6時~8時まで講師の先生のレクチャーを受けながらお酒も入ってワイワイと楽しくやっています。是非一度のぞいてください、そして参加をお願いします。

仕事(2017年11月13日 月曜日)

週のはじめだ張り切っていきましょう。
無理しないでね

天気(2017年11月12日 日曜日)

弁当を忘れずに。

天気(2017年11月12日 日曜日)

やっと晴れました。紅葉を訪ねて。

自作の川柳募集(2017年11月11日 土曜日)

自作の川柳を募集しています。
"酒、タバコ、止めて 100まで生きたいか"